カードローン利用時の注意点

カードローン利用時の注意点

カードローンはとても便利ですので、使っているという方、またはこれから使いたいと思っている方はたくさんいらっしゃる事かと思います。

 

しかしカードローン利用時には注意した方が良い事がありますので、今回はそのカードローン利用時の注意点を紹介したいと思います。

 

その注意点とは、「借り過ぎ」です。

 

そんな基本的な事言われるまでもないと思う方も少なくないかと思いますが、実はこの基本的な事がとても大切なのです。

 

 

 

というのも、カードローンは作るのも使うのもとても簡単で気軽にできるようになってきています。

 

つまり、キャッシングに対するハードルがとても下がっているのです。

 

カードローンとは http://www.massracquetball.com/

 

そうなると、少しお金がないとすぐにどんどんキャッシングをしてしまうというように、キャッシングに対する意識まで下がってしまいがちなのです。

 

そうなってしまえば歯止めがきかなくなり、つい借りすぎてしまうという事が増えてしまうでしょう。

 

 

 

なのでカードローンを利用する際には、今一度借り過ぎないという事を頭の中で確認する必要があるでしょう。

 

キャッシングをする時には必要な分を必要な時にだけ、計画的に借りるという事を心がけてみてください。これらの事が参考になれば幸いです。

カードローンの利用の仕方と注意点

 

お金が無い時、急な出費の時に便利なのがカードローンです。

 

カードローンを紹介しているCMが良く流れているので、名前は聞いたことがあると思いますが、カードローンを利用できるのは金融機関などであり、テレビでバンバン流れているのは大抵は消費者金融のカードローンのCMです。

 

カードローンの利用方法は簡単で、ネットや電話、無人契約機で申し込みをした後、審査に通れば、カードをもらう事ができ、そのカードでお金が引き出せるようになります。

 

 

 

注意して欲しいのは、審査に通らなければ利用できないという事、申込んだ商品によって金利や利息が違う事、消費者金融で利用したときは、借りられる金額が年収の3分の1と決まっていると言う事です。

 

消費者金融や銀行など金融機関によって金利や、支払い手数料、審査の難しさは違いますので、良く調べた上で、利用したほうが良いでしょう。

 

 

 

カードローンのカードは普通に見てみると、キャッシュカードのような感じなので、周りからはカードローンのカードだな、とばれる事は少ないですが、利用するときは、借金をしていると言う事を頭の片隅に置いた上で、毎月返済できる金額のみ借りるようにしてください。

 

 

 

金融機関は、信用して審査に通してくれたのですから、期日にはキッチリと返済し、もし、返済できないのであれば、フリーダイヤルなどに相談してひとりで悩まないようにしましょう。

カードローンを利用しています

 

カードローンを利用している私は、その利便性にとても助かっています。

 

少しお金が足りないかな、と思ったときや給料日前や、飲み会の際に急にお金が必要になった時にカードローンはとても役に立っています。

 

時間外の銀行のATMでお金をおろす際の手数料よりも、カードローンの利息の方が安いケースがあるのです。

 

お金の管理が面倒であり、ATM手数料がよく入用になってしまう私は、それを知ってからはお金が足りない際には銀行でおろすよりもカードローンで借り入れています。

 

 

 

財布にカード一枚入っていればいつでも無人機でお金を借りることができるので、とっさの際のお助けマンとなっています。

 

先日も、どうしても欲しい限定品のブランド商品を散歩の際に見かけ、手持ちのお金も無く、お金を貸してくれる友人もおらず、銀行の残高も0円でしたのでカードローンを利用して購入しました。

 

カードローンが無ければ限定品の商品を購入することができなかったので感謝しています。

 

 

 

気になるカードローンの利息ですが、私は利息を最小限に抑えるプランを利用しているので、利息を徴収されている点については気になっていません。

 

ATM手数料と比べると利息は小さいものですので、お得感があります。